ホーム > 製品情報 > 放射温度計 > 耐熱180℃防爆放射温度計 EXM8シリーズ 

耐熱180℃防爆放射温度計 EXM8シリーズ 

発売:2022/5

販売中

冷却ジャケットなしで高温環境最大180℃! 国内認定取得済みの本質安全防爆放射温度計 
(英Calex electronics社製)

 

・最大雰囲気温度、180℃まで冷却ジャケットなしで使用できる
小型センサヘッド採用

・本質安全防爆国内認定取得済みでZone 0にセンサヘッド、
Zone 1にアンプユニットを設置可能

・本製品は国内認定取得をした本質安全防爆用バリアとセットで
使用する必要があります

・オプションのUSBインタフェース、またはRS485インタフェースで
放射率、4-20mAスケーリングなど自由設定可能

 

 

耐熱180℃防爆放射温度計 EXM8シリーズ の製品画像

特徴

RoHS対応 CEマーキング適合

製品の特長

  • 耐熱温度180℃

    ■最大雰囲気温度、180℃で使用できる小型センサヘッド採用!
    ■危険ガス雰囲気、Zone 0にセンサヘッド、Zone 1にアンプユニットを設置可能

    ■温度測定範囲:-20℃~+1000℃
    ■応答速度:240msec
    ■出力:4~20mA
    ■設定:オプションの通信インターフェースを使用して4~20mAスケーリングの温度範囲設定、放射率設定などが可能。

    ■保護等級IP65。センサヘッドはSUS316を採用。悪環境でも使えます。

  • 本質安全防爆によりZone 0に設置可能

    危険場所Zone 0にセンサヘッド、Zone 1にアンプユニットを設置可能
    本質安全防爆形のため化学プラントや樹脂工場など、
    溶剤等の可燃物がある雰囲気に設置できます。

    TIIS, ATEX, IECEXの本質安全防爆認証番号を取得しているため、
    日本、ヨーロッパをはじめIECEx国際防爆認証を受け入れている
    世界各国での使用が可能です。

     

  • 本質安全防爆絶縁バリヤと組み合わせ使用

    本製品は本質安全防爆絶縁バリヤ(D5014S/D5014D)と組合せて使用する必要があります。

    ■絶縁バリヤの取付および配線端子: T35DINレール(EN50022準拠)
    ■パワーバスおよびターミナルボードに取り付け可能
    ■ 適合電線:0.25mm²~2.5mm² 、推奨締付トルク:0.5N・m~0.6N・m

     

     

     

  • オプション機器で放射率、4-20mAスケーリングなど自由設定可

    オプション機器のUSBインターフェース(LCT携帯ユニット)
    もしくはRS485インターフェス(LCT-485ユニット)を使用して
    放射率、4-20mAスケーリングなどが自由に設定可能です。

    本質安全防爆機器として認証されているのは、ExTempシリーズ
    のみとなるため、LCT設定器は安全場所側回路で使用してください。

    設定項目は放射率、4-20mAスケーリング、平均化、ピーク値と
    谷値のホールドおよび反射率です。

     

     

    LCT携帯ユニット                                                LCT-485ユニット


ページの先頭に戻る

仕様・光路図

外形図・配線図

2D・3D CAD

該当の項目はございません


ページの先頭に戻る

オプション

該当の項目はございません


ページの先頭に戻る

  • お問い合わせ電話番号
  • お問い合わせフォーム