ホーム > 製品情報 > メールマガジンバックナンバー > 点から線へ~リニア温度計の開発~/放射温度計の選定【JSメールマガジン 201605】

点から線へ~リニア温度計の開発~/放射温度計の選定【JSメールマガジン 201605】

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ジャパンセンサーメールマガジン 【 2016年5月号 】
┃ https://www.japansensor.co.jp/   
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもジャパンセンサーメールマガジンをご覧いただきありがとうございます。
ジャパンセンサーメールマガジン 2016年5月号をお届けします。

★ 目次 ★……………………………………………………………………………

1.【製品情報】点から線へ~リニア温度計の開発~

2.【特集】放射温度計の選定~位置合わせの方法いろいろ~

…………………………………………………………………………………………

【製品情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆点から線へ~リニア温度計の開発~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在ジャパンセンサーではリニア温度計の開発を進めています。
リニア(Linear)とは“線の、直線の、直線状の”といった意味です。

従来の当社温度計はある一点の温度を測定するのに適していましたが、
リニア温度計は直線状に何十点も温度計を並べたような感覚で温度測定が
できます。

リニア温度計は主にベルトコンベアなど、流れて来るワークの温度分布を
測定するのに適しています。

開発中のリニア温度計は他社製品に比べ走査スピードがかなり早くなって
います。

今まで・・・

走査スピードが遅くて温度計の採用を見送っていた。
温度管理をしていたが、もっとワークを流す速度を上げたい。
複数点の温度を測定したかった。

等といったニーズに応えることができます。

測定温度範囲も常温域~2000℃付近まで幅広く予定しています。
もうすぐデモ機が完成しますので是非一度手に取ってお試しください。

リニア温度計の仕様やデモ機のお貸し出しについては、電話または
お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

本社(東京):03-6716-8877 / 大阪営業所:06-6304-7335

■□■□お問い合わせフォーム■□■□
https://goo.gl/NoJCez
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【特集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆放射温度計の選定~位置合わせの方法いろいろ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

購入する温度計を選定する場合、基本的には重要度の高い温度範囲や測定サイズ
などから選定を進めますが、長く使用していくことを考えると少しでも扱いやすい
仕様にすることも考慮した方がよいです。

例えば・・・
どんな放射温度計でも測定するうえで避けて通れないのが位置合わせです。
位置合わせをより簡単にできるような仕様にしてはどうでしょうか。

おおまかに方法は2通りあります。

その1:温度計の照準方式から

弊社の放射温度計は同光軸LED照準が標準となり、
「照準光が照らされている部分=測定している部分」となるため位置合わせが
簡単です。

しかしながら、測定物との距離が遠いとLED光がぼやけてしまい見づらくなって
しまいます。

そんな場合はレーザー照準がおすすめです。
レーザー照準の強力な光なら離れた距離でも照準光がぼやけにくくなり近距離と
同じような感覚で使用することできます。

なお、例え距離が離れてなくても測定物が高温で赤熱化していると赤いLEDや
レーザー照準ではどこに照準光が当たっているか見分けがつかなくなってしまう
ことがあります。

そんな場合には光学照準が有効です。カメラのファインダーを覗くのと同じように
接眼鏡筒を目で覗くとレンズに◎のような多重円の照準があります。測定物が
円の中に収まるように合わせれば位置合わせ完了です。

また、φ1㎜以下のようなとても小さい測定物に対して位置合わせする場合にも
LED照準より扱いやすくおすすめです。

その2:温度計アクセサリーから

測定物が小さく、距離も離れている。さらに頻繁に測定物の位置や大きさが
変わってしまうような場合だと微動調整ステージが使いやすいです。

ステージに備え付けられたダイヤルを回すことによって前後左右上下に動かす
ことが出来ます。ミリ単位で調整ができるため繊細な位置調整が必要なときは
非常に便利です。

◇微動調整用ステージ FTT9-3
http://goo.gl/4mdSyG

温度計はあくまでも人間が使用する道具ですのでただ温度や距離といった数値上
だけで判断するのではなく扱いやすさといった目に見えない部分も考慮されては
いかがでしょうか。

ご相談がございましたら、
【放射温度計の老舗ジャパンセンサー】までお気軽にご連絡ください!

本社(東京):03-6716-8877 / 大阪営業所:06-6304-7335

■□■□お問い合わせフォーム■□■□
https://goo.gl/NoJCez
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

――――――――――――――――――――――――――――――――
本メールマガジンは、弊社ホームページよりお問い合わせいただいた
お客様、および弊社営業とコンタクトいただいたお客様へお送りしております。

今後、配信の中止をご希望される場合には、本メールマガジンを引用の上、
配信停止希望の旨をお書き添えいただきご返送くださいますようお願い
いたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――

——————————————————————–
■赤外線計測機器専門メーカー/ジャパンセンサー株式会社■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本社営業部
〒108-0075
東京都港区港南二丁目12番27号イケダヤ品川ビル
tokyo@japansensor.co.jp
TEL: 03-6716-8877 FAX: 03-6716-8879
■大阪営業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島3-8-15 新大阪松島ビル2階
osaka@japansensor.co.jp
TEL: 06-6304-7335 FAX: 03-6304-7698

◇HP◇https://www.japansensor.co.jp/
◇フェイスブック(facebook)◇https://www.facebook.com/japansensor