ホーム > 用途事例 > びん・ボトルの転倒殺菌時の温度測定

びん・ボトルの転倒殺菌時の温度測定

中身注入・キャップ後の転倒殺菌前の温度確認。

びん・ボトルの転倒殺菌時の温度測定のイメージ

びん・ボトルの転倒殺菌時の温度測定

目的

中身の液温が規定値以上であるか確認したい。

お客様からの要望

大量生産のため、高速でラインを稼働させている。温度も応答性が早いものが必要である。
設置環境が狭いため、小さい温度計が必要になっている。

目的にあった機種はこちら

選定された機種

常温から0.001秒の高速応答で温度測定ができます。
センサヘッドが小さいため設置場所を選びません。