ホーム > 製品情報 > 放射温度計 > レーザ同光軸放射温度計

販売中

レーザ同光軸放射温度計

発売:2018年12月

ワーク加工状況をリアルタイムに【見える化】

レーザ同光軸放射温度計の製品画像

型式 温度範囲 実効波長 測定距離 標的サイズ 応答速度
TMHX-TCN0140-2000BM01
(フィードバック制御機能付)
140~700℃ 1.95~2.6μm 2000mm φ12mm 0.001s~
TMHX-TAN0140-2000BM01 140~700℃ 1.95~2.6μm 2000mm φ12mm 0.001s~
TMHX-TAN0260-2000BM01 260~3000℃ 1.95~2.6μm 2000mm φ12mm 0.001s~

ジャパンセンサーのレーザ同光軸放射温度計は、レーザの加工点を温度測定、更にレーザパワーに温度をフィードバックして制御可能

・レーザと違う波長(測定波長1.95~1.6µm)の温度計で加工時の温度測定可能
・温度をレーザ出力に反映させ、より一層の高品質な加工を目指します
・同光軸測定にてワークの温度把握・加工状況を【見える化】
・同光軸LED照準方式で位置合わせが簡単
・オーダータイプであらゆるシーンに対応
・アナログ出力とRS232C出力の両方を搭載
・世界最高クラスの応答速度で確実に測温
・レーザ同光軸ユニット構造

★取扱説明書は日本語版がダウンロードできます。

表示・設定オプションリンク

  • 特長
  • 仕様・光路図
  • 外形図・配線図
  • 2D・3D CAD
  • オプション

価格:オープン

製品の特長

  • レーザの影響を受けずに温度測定可能

    レーザ同光軸制御付ユニットは、レーザと違う波長(測定波長1.95~1.6µm)の温度計なので、加工時の温度も測定可能です。

  • より一層高品質な加工が目指せます

    同じ加工条件でも仕上がりがバラつく等、これまでの悩みを解決できます。

    ジャパンセンサーのレーザ同光軸制御付ユニットなら、 温度をレーザ出力に反映、より一層の高品質な加工を目指せます。

  • ワークの挙動を把握できる

    レーザ加工点の温度を放射温度計で測定、レーザパワーを制御する事により加熱条件を簡単に実施可能です。

    同光軸測定では、ワークの温度把握・加工状況を【見える化】できます。

    また、CCDカメラで加工点の確認、LED照準ポインタで位置合わせが簡単に行えます。

     

     

     

    =◆専用ソフト および 表示設定オプションのご案内◆=

    TMHX-TCN(フィードバック制御機能付)→ 専用ソフトPWSX-L
    TMHX-TAN → 表示設定器TMCXシリーズ ・パラメータ設定器 PWCX
    いずれか接続可能

    ※詳細はお問い合わせください。

  • レーザ同光軸ユニット構造説明

     

    ファイバから入射したレーザ光がハーフミラーで曲げられワークに照射、加熱

    加熱されたワークから放射される赤外線エネルギーはハーフミラーを透過してAuハーフミラーで曲げられ温度計にて計測

    可視光はハーフミラー・Auハーフミラーを透過してCCDカメラで観察、位置合わせも簡単

     

     

  • オーダータイプであらゆるシーンに対応

    ジャパンセンサーのレーザ同光軸制御付ユニットは、オーダーメイドタイプです。

    各種現場に合った仕様にできるため、あらゆるシーンに対応が可能です。
    仕様については、お気軽にご相談ください。

  • アナログ出力とRS232C出力の両方を搭載

    アナログ出力とRS232C出力の両方を搭載。
    アナログ出力1点:4~20mA,0~20mA,0~1V,mV/℃切換。

  • 世界最高クラスの応答速度0.1mS(0.0001s)で確実に測温

    世界最高クラスの高速応答0.1mS(0.0001s)で急激な温度変化を見逃しません。

  • 同光軸LED照準方式で位置合わせが簡単

    レーザ同光軸放射温度計が採用している「同光軸LED照準方式」は、温度測定範囲が目で見た状態に近いため、位置合わせが簡単にできます。
    また、グリーンLED採用で高温で赤い部分でも位置合わせがしやすくなりました。温度測定中でもLED照準可能です。

印刷する

型式 [1] TMHX-TCN0140-2000BM01 / フィードバック制御機能付き
[2] TMHX-TAN0140-2000BM01 / 低温域測定用、フィードバック制御機能なし
[3] TMHX-TAN0260-2000BM01 / 高温域測定用、フィードバック制御機能なし
温度範囲 [1] 140~700℃(精度保証200℃以上)
[2] 140~700℃(精度保証200℃以上)
[3] 260~3000℃(精度保証320℃~2000℃)
実効波長 1.95~2.6μm
検出素子 InGaAs
標準測定距離 2000mm
※他の距離でも使用可能。光路図をご参照ください。
標準標的サイズ φ12mm
照準 グリーン LED 照準
精度定格 [1] ±4℃
[2] ±4℃
[3] 800℃未満     :±4℃
  800~1200℃  :測定値の±0.5%
 1200~2000℃ :測定値の±1.0%
再現性 測定値の±0.5% ±2℃
測定分解能 [1] 精度保証最低温度 +50℃未満 :3℃以下
〃          +100℃未満:1℃以下
〃         +100℃以上:0.5℃以下

[2] 精度保証最低温度 +50℃未満 :3℃以下
〃          +100℃未満:1℃以下
〃         +100℃以上:0.5℃以下

[3] 精度保証最低温度 +50℃未満 :3℃以下
〃          +100℃未満:2℃以下
〃         +100℃以上:1℃以下

応答時間(スムージング機能にて可変可能) 0.1ms~5s(0~95%アナログ出力)
スムージング機能にて可変設定
(内部レンジ切換時、0.1msが加算される場合あり)
ウォームアップ時間 1min
アナログ出力(非絶縁)出力タイプ(切換) 温度出力/レーザ制御出力切替
DC4~20mA,DC0~20mA,mV/℃,DC0~1V(オプションで0~5V・0~10Vあり)

RS232C 出力(RS232C 準拠、非絶縁) 出力スイング幅:約±4V、通信速度:4800,9600,19200,38400,57600,115200 bps
レーザONOFF出力(非絶縁) (PCスタート設定の場合有効)
アラーム出力(非絶縁) オープンドレイン:DC27V、0.2A
ピークホールド リセット方式(選択) [1]時間:0.01 ~ 10s可変 [2]放電:時間0.01 ~ 10s、レベル0.2 ~ 1.0
放射率補正 [1] 設定範囲:0.050~1.000(設定分解能0.001)
反射補正機能付

[2] 設定範囲:0.050~1.000(設定分解能0.001)
反射補正機能付

[3] 保証範囲:0.3~1.0  
設定範囲:0.050~1.000(設定分解能0.001)
反射補正機能付

センサ補正機能 スパン;0.500~2.000
ゼロ ;-50~+50℃(°F)
使用周囲温湿度 0 ~ 50℃ (保存周囲温度:-15 ~70℃)/30~85% RH(結露のないこと)
電源電圧 DC4.7 ~ 27V、0.1A Max
アナログ出力0~5V 時; 8~27 V/ 0~10 V時;13~ 27V
ケーブル長(標準) 2m
[1] 入力:外部制御スタート(HIGH→LOWで制御スタート、外部スタート設定の場合有効)

ページの先頭に戻る

※英字の羅列が表示される等、上手くダウンロードが出来ない場合は、下記の手順でダウンロードしてください。
「ダウンロード」の文字を右クリック→「対象をファイルに保存」を選択→デスクトップなどに保存

※英字の羅列が表示される等、上手くダウンロードが出来ない場合は、下記の手順でダウンロードしてください。
「ダウンロード」の文字を右クリック→「対象をファイルに保存」を選択→デスクトップなどに保存

該当の項目はございません

  • 特長
  • 仕様・光路図
  • 外形図・配線図
  • 2D・3D CAD
  • オプション

用途事例

  • お問い合わせ電話番号
  • お問い合わせフォーム

他のおすすめ製品