ホーム > 製品情報 > メールマガジンバックナンバー > 小型黒体炉 BBZ5シリーズのご紹介 / 放射温度計の測定波長とは?【JSメールマガジン 201803】

小型黒体炉 BBZ5シリーズのご紹介 / 放射温度計の測定波長とは?【JSメールマガジン 201803】

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ジャパンセンサーメールマガジン 【 2018年 3月号 】
┃ http://www.japansensor.co.jp/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもジャパンセンサーメールマガジンをご覧いただきありがとうございます。
ジャパンセンサーメールマガジン 2018年3月号をお届けします。

★ 目次 ★……………………………………………………………………………

1. 【製品情報】放射温度計校正用 小型黒体炉 BBZ5シリーズのご紹介
2. 【特集】放射温度計の測定波長とは?

…………………………………………………………………………………………

【製品情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆放射温度計校正用 小型黒体炉 BBZ5シリーズのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年度末が近く、忙しく過ごされている方も多いのではないかと思いますが、
いかがお過ごしでしょうか。体調に注意し、新年度をお迎えいただければと
思っております。

さて今回のメールマガジンは、小型黒体炉 BBZ5シリーズを紹介したいと
思います。ジャパンセンサーの黒体炉は使い勝手が良いとなかなかの評判です。

【黒体炉とは?】
黒体とは、全ての波長を完全に吸収=放射する理想物体ですが現実には
ありません。現実にはないのですが、それを近似的に再現したのが
黒体炉です。

ジャパンセンサーの黒体炉は放射率0.99を実現しており
ジャパンセンサー製の放射温度計だけではなく他社製の放射温度計の
温度校正や赤外線の基準光源としてもご利用いただいています。

【特長】
任意に設定した温度に達するとお知らせアラームが鳴りますので、これだと
設定した温度になったかな、どうかなとそわそわする必要がありません。

また、タイマーも内蔵されており、指定した時間になるとONやOFFを
しますので、例えば出勤前に指定の温度になるようにタイマーを入れて
おくと昇温時間を待たずに使えますから時間も有効に使えます。

さらに停電など不意の電源遮断があった場合には、もちろん加熱はそこで
ストップされますが、冷却装置まで停止してしまうと筐体が過熱されて
しまい非常に危険な状況になる可能性もあります。

しかしジャパンセンサーの黒体炉であれば、電源は停止しても
内蔵バッテリーで冷却ファンは一定温度に下がるまで動き続けますので
危険な状態に陥ることもありません。非常に安全なのです。

いかがでしょうか。ジャパンセンサーの黒体炉BBZ5シリーズ
ぜひホームページもご覧ください。

●温度範囲:100℃~1000℃ 小型黒体炉 BBZ5-30W1000
 https://goo.gl/y32QM4
●温度範囲: 50℃~500℃ 小型黒体炉 BBZ5-30W500
 https://goo.gl/oi9WoF

またメール、電話でのお問い合わせもお待ちしております。

■□■□お問い合わせフォーム■□■□
https://goo.gl/Z6Ksvo
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

=電話でのお問い合わせ=
本社(東京):03-6716-8877 / 大阪営業所:06-6304-7335

記事:S・A

【特集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆放射温度計の測定波長とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

放射温度計の仕様には測定波長が書かれています。

放射温度計ではどの波長を使用してワークの温度を測定するかが、
非常に重要となります。

各素材別に特徴を記載しますので、是非参考にしてみてください。

1) ガラス、フィルムの測定
ガラスやプラスチックフィルムは選択放射体であり、特定の波長で
透過と吸収(放射)が大きく変化します。透過が大きい波長では放射率が
低いため、温度測定がうまくできません。

このため吸収(放射)が大きい波長で測定する必要があります。

プラスチックフィルムは材質によって吸収波長が異なります。
主な材質の吸収波長をつぎに示します。

>>>続きを読む
https://goo.gl/WbdqSB

放射温度計を初めて使用される場合には、下記ガイドがオススメです。
◆放射温度計とは?
https://goo.gl/YwU5fK

何かご不明な点がございましたら、お気軽にジャパンセンサーへ
お問い合わせください。

=お問い合わせ=
本社(東京):03-6716-8877 / 大阪営業所:06-6304-7335

■□■□お問い合わせフォーム■□■□
https://goo.gl/Z6Ksvo
■□■□■□■□■□■□■□■□■□
記事:H・I

――――――――――――――――――――――――――――――――
本メールマガジンは、弊社ホームページよりお問い合わせいただいた
お客様、および弊社営業とコンタクトいただいたお客様へお送りしております。

今後、配信の中止をご希望される場合には、本メールマガジンを引用の上、
配信停止希望の旨をお書き添えいただきご返送くださいますようお願い
いたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――

——————————————————————–
■赤外線計測機器専門メーカー/ジャパンセンサー株式会社■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本社 東京営業課
〒108-0075
東京都港区港南二丁目12番27号イケダヤ品川ビル
tokyo@japansensor.co.jp
TEL: 03-6716-8877 FAX: 03-6716-8879
■大阪営業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO新大阪ビル2F
osaka@japansensor.co.jp
TEL: 06-6304-7335 FAX: 03-6304-7698

年別アーカイブ