ホーム > 製品情報 > メールマガジンバックナンバー > 7月1日に新しい放射温度計を発売/登山好きが語る RoHS指令とは?【JSメールマガジン 201706】

7月1日に新しい放射温度計を発売/登山好きが語る RoHS指令とは?【JSメールマガジン 201706】

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ジャパンセンサーメールマガジン 【 2017年 6月号 】
┃  http://www.japansensor.co.jp/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもジャパンセンサーメールマガジンをご覧いただきありがとうございます。
ジャパンセンサーメールマガジン 2017年 6月号をお届けします。

★ 目次 ★……………………………………………………………………………

1.【製品情報】7月1日に新しい放射温度計を発売します

2.【特集】登山好きが語る!!  RoHS指令とは?

…………………………………………………………………………………………

【製品情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆7月1日に新しい放射温度計を発売します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

!!ジャパンセンサーは、7月1日に新しい温度計を発売します!!

金属測定・窓越し測定に適している短波長の温度計、
「ファイバレス型放射温度計 FLHXシリーズ」の登場です。

従来のファイバ型放射温度計FTKXのファイバを無くし、センサヘッドと
温度変換器をコンパクトにまとめました。

FLHXシリーズは、ファイバ型放射温度計と同じく温度範囲・測定距離・
標的サイズなどをセミオーダー感覚で選べます。

こんな皆さまにお役立てできるかと存じます。

◎長波長の温度計では測定しにくかった金属を測定したい。
→3つの短波長域から選べます。0.8~1.0μm・0.8~1.6μm・1.95~2.6μm

◎窓越しに内部の試料の温度測定したい。
→ガラス窓でも透過できる波長の温度計です。

◎2色温度計でなく単色温度計で大幅コストダウンをしたい。
→FLHXは光路が細い仕様もございます。ケラレを気にせず設置できます。

◎移動ステージ上に温度計を設置したい。
→ファイバが無いため、可動部はケーブルのみとなり温度計を設置できます。

その他、特長は
・測定物に合わせて、豊富な仕様で対応します。
・ファイバレスだからより安価にご提供できます。
・90℃~2000℃まで温度測定可能なワイドレンジです(特注で2000℃超も対応可能です)。
・最小φ0.15mmの標的サイズです。
・高速応答1mS(0.001秒)で、昇温スピードが速いワークや移動スピードが速い
ワークも測温できます。
・グリーンLEDで従来より見やすく位置合わせが簡単です(長尺はレーザ照準も
あります)。
・頑丈なアルミボディで悪環境でも使用できます。環境に応じたオプション品も
揃っています。
・アナログ出力とRS232C出力の両方を搭載しています。

ちょっと説明を聞きたい。
デモ機を借りたい。
大歓迎です。
ぜひお問合せ、お待ちしています。

本社(東京):03-6716-8877 / 大阪営業所:06-6304-7335

■□■□お問い合わせフォーム■□■□
https://goo.gl/GFSuxs
■□■□■□■□■□■□■□■□■□
記事:Y・H

【特集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆登山好きが語る!!  RoHS指令とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

登山が好きであちこちに登りにいくのですが、新緑が増え無雪期ハイカーの
私にはいい時期になってまいりました。

自然の風を感じながら頂上を目指すのはとても気持ちが良く、頂上に立った時の
達成感は他では得難いものです。

登山家深田久弥の有名な言葉『百の頂に百の喜びあり』
とはまさにその通りで、少しでも多くの頂を極められるよう今後も活動して
いきたいと思っています。

ここ数年携帯トイレを持つ人の増加や、バイオトイレの普及、一木一石運動
(登山時に石1つでもいいから持って登山道や、山頂の整備が行われている所まで運ぶ)
など環境保全活動が盛んになってきています。

地球規模での自然環境の悪化が進んでいる中、山岳においても環境の悪化が
目立ってきています。

当社では、2006年7月の施行に伴い「RoHS指令」に準拠した製品展開を進めています。

「RoHS指令」とはどの様な制度なのでしょうか???
>>>https://goo.gl/gkhwRW

ジャパンセンサーの「RoHS指令」対応製品についてのお問い合わせは、
電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

本社(東京):03-6716-8877 / 大阪営業所:06-6304-7335

■□■□お問い合わせフォーム■□■□
https://goo.gl/GFSuxs
■□■□■□■□■□■□■□■□■□
記事:T・M

――――――――――――――――――――――――――――――――
本メールマガジンは、弊社ホームページよりお問い合わせいただいた
お客様、および弊社営業とコンタクトいただいたお客様へお送りしております。

今後、配信の中止をご希望される場合には、本メールマガジンを引用の上、
配信停止希望の旨をお書き添えいただきご返送くださいますようお願い
いたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――

——————————————————————–
■赤外線計測機器専門メーカー/ジャパンセンサー株式会社■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本社営業部
〒108-0075
東京都港区港南二丁目12番27号イケダヤ品川ビル
tokyo@japansensor.co.jp
TEL: 03-6716-8877  FAX: 03-6716-8879
■大阪営業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO新大阪ビル2F
osaka@japansensor.co.jp
TEL: 06-6304-7335  FAX: 03-6304-7698

年別アーカイブ