ホーム > サポート > よくあるご質問 >黒体塗料について > ジャパンセンサーの黒体塗料JSC-3号とはどのようなものですか?

よくあるご質問

ジャパンセンサーの黒体塗料JSC-3号とはどのようなものですか?【黒体塗料について】

PDF:BP01010_blackpaint_outline

【黒体塗料概要】
黒体塗料は放射率が黒体に近い塗料で、ワーク表面に塗布することによりワークの放射率を高めるこ
とができます。

放射温度計を使用して温度を測定する際、かならず放射率を設定する必要があります。接触温度計な
どを使用して放射率を求めることができる場合は問題ありませんが、わからない場合、放射率の高い黒
体塗料をワークに塗布することによって放射率が既知となり、温度測定が可能となります。

また、通常の塗料では耐熱温度が低く高温での使用が困難なため、耐熱性の高い塗料になっています。
スプレー缶に詰められており、簡単に塗布することが可能です。ただし焼付けが必要なタイプの塗料
のため、塗布後に高温での焼付け作業が必要になります。
当社の黒体塗料JSC-3号の概略仕様を下記に示します。

[真空槽内での使用]
真空槽内での使用は保証できませんので避けて下さい。揮発成分が真空槽内で他の試料とどういう
化学反応を起こすかについて確認がなされていません。