ホーム > 会社情報 > 経営理念・ご挨拶

経営理念・ご挨拶

経営理念

ジャパンセンサーは企業の社会的責任を果たし、企業価値を向上させるために、以下の経営理念を掲げる。

  • 現状に満足せず、常に革新を志向することで、顧客の要求にこたえていく
  • 顧客、仕入れ先、社員の満足度を向上させるため、ものつくり集団として行動する
  • 法令の順守をはじめとしたコンプライアンス体制を維持発展させる

ご挨拶

写真

ジャパンセンサーは1972年の創立以来、非接触赤外線計測技術で産業界の発展および数多くの研究開発に貢献してまいりました。

その中でも現在では温度計測分野に経営資源を集中させております。

結果として開発された放射温度計はさまざまな方面で利用されております。

近年、発展途上国の進歩は目覚ましく、私たち先進国の産業が維持・発展を続けるためには、さらなる生産の効率化や高いレベルの品質管理が求められています。

ジャパンセンサーの放射温度計は、これらの方面では特に高い評価を頂いております。

弊社自身も現状に甘んじることなく、常に新しい技術を探求しております。例えば2013年に発売開始しました放射温度計TMHXシリーズでは、世界で初めての常温測定時の応答時間1mSを達成しております。現在も、いままで難しいと思われていた温度計測分野に積極的にチャレンジを続けているところです。

弊社は顧客のみなさまに製品を安心してご利用いただくことを望んでおります。そのために顧客のみなさまはもちろんのこと社員や仕入先にいたるまでの満足度を追求することで、弊社自身の安定した発展に努めてまいります。どうか弊社製品を末永くご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 中島 寛