ホーム > 用途事例 > 回転するゴムロールの温度測定

回転するゴムロールの温度測定

フィルム延伸やインキ定着時にゴムローラで加熱加圧定着させる。

回転するゴムロールの温度測定のイメージ

加熱されたゴムローラの温度測定

目的

ローラ圧着面の温度を一定にして、圧着物への加熱ムラ(低温すぎる・高温すぎる)を把握したい。

お客様からの要望

非接触で測定したい。熱電対(接触型)だと傷が付いてしまう。
設置しやすいようセンサ部は小さいものが良い。

目的にあった機種はこちら

選定された機種

ジャパンセンサー製品で温度管理を行うと、加熱ムラがなく、かすれ等も出ずに、良い品質が保てます。
放射温度計であれば、非接触で測定物に傷などを付けずに温度測定が可能です。
センサヘッド部が小型なので最適です。